ジンのブログ

ロンドン在住駐在員の雑記ブログ

イギリス(ロンドン)駐在員のおすすめ英語学習4選

こんにちは英国ロンドン在住の駐在員のジンです!

ロンドンに来てもうすぐ2年,ロンドン赴任前と後で最も期待を裏切られた事といえば,英会話です.正直,赴任前は海外に行っちゃえば,英語にあふれた生活で,すぐに英語ペラペラになれるだろうと思っていました.ところが,現実はそう甘くなかった!赴任当時,先輩の中には何年いても英語は上達せず,日本に帰国する時にこのままじゃヤバい!!!となっている方も何人もいました.大半の海外駐在員がぶち当たる大きな壁ではないでしょうか.こんな先輩を反面教師にして,私は最初の1か月間の生活で何とかその原因に気づき,対策を立て,無理なくできる英語学習を習慣づけすることで,この死活問題を克服することができました.今回は英会話スキル向上に悩むあなたに,私が実践した4つのことを紹介したいと思います.(いくつかは日本でも実践可能).

【この記事の想定読者】

  1. 海外に住み始めて英会話が居住し始めた駐在員や社会人の方々
  2. もうすぐ海外赴任を控えている方
  3. いつか海外に住むこと人を夢見ている方

 

僕の簡単なプロフィールです.

  • 日系の製薬会社に勤務(社会人7年目)
  • 海外駐在(英国,ロンドン)してもうすぐ2年,ロンドン西部に居住中.
  • 家族:妻,娘(もうすぐ2歳)
  • 好きなもの:お酒,スポーツ(野球,バスケ,テニス,ゴルフ),BBQ,料理(コロナ禍で始めました)

 

日本にいた時のTOEICスコア:750点前後.英語は全然得意でなかったです,特にリスニングが苦手で結局800届かずでした.仕事で使う英語はOn the job training (OJT)で身につけるスタイルでした!!安心してくださいTOEICスコアは英会話スキルとはあまり関係ないと思います.

 

目次:

海外駐在員でも簡単に英語が身につかない理由...

海外でできるおすすめ英語学習法4選

  1. オンライン英会話
  2. 海外ドラマ,映画を毎日見る
  3. 現地ニュース,TV番組を毎朝見る
  4. ローカルの友達を作る

最後に...

 

海外駐在員でも簡単に英語が身につかない理由...

それは,海外駐在員といっても日系の企業に勤めている限り,英語を使う機会は限られてしまうことです.また,家族がいる人は家に帰れば日本語での会話になりますし,ましてコロナで在宅勤務が主流になってしまった今,海外に住んでいても英語を使わない日が1週間に何日もあるのではないでしょうか?こんな状況では,いつまでたっても英語は上達しません.このことに気づいた僕は,最初の3か月で今回紹介する4つのことを実践し,無理なくできる英語学習を習慣づけすることで,この死活問題を克服しできました.最初の半年で何とか仕事や生活での会話には困らない程度の英会話レベルを達成することができ,想像したペラペラのイメージとは違いますが,いつでも日本に帰って海外駐在してましたって自信を持って言えるレベルに上達しています.当たり前ですが,ロンドンには日常に英語があふれており,やる気になれば無料でどれだけでも英語に触れられる環境です.今回の方法は,英語圏で仕事をされている方なら誰でもできる方法と思います.ポイントは無理なく続けられるという点です!

 

海外でできるおすすめ英語学習法4選(メリット,デメリット)

 

  1. オンライン英会話

メリット:

  • 手軽に始められる
  • 習慣化しやすい(朝活がおすすめ)
  • 楽しい!(変な先生もたまにいますが基本楽しい先生が多い)
  • 教材がたくさんあって苦手なスキルが学べる,飽きない
  • 色んな国の人と話せる(DMM)

 

デメリット:

  • 有料(5000円~/月,個人的には毎日25分みたいな最安値コースで十分)
  • 始めるハードルが高い

 

1つ目はオンライン英会話です.日本にいてもできることですし,実際に私も日本でもやっていました.でも,結局海外にいても一番手軽に外国人と英会話が楽しめるツールであり,有料ですが値段も安く,何よりも自分で好きな時間にできるため習慣化しやすいことが一番のメリットですね.よく言われますが,英語も言語なので結局は毎日触れる,聞く,話すことが大事です.毎日数分でもいいので会話する,うまくいかなくても会話しようとすることこそが一番の上達の近道と実感しています.

デメリットについてですが,やはりお金がかかりますし、最初の一回やろうとするところはハードルがあると思います.まだ英語に自信がないし,いきなり外国人と話すなんて無理!という人がほとんどだと思います.私も実際そうでした.でもいざ必要に駆られて(私の場合は会社の研修で仕方なく)無料体験でやってみた際に,あれ案外自分の英語って通じるやん,英会話楽しいなって思う人が大半と思います.なぜかというと,まず先生方がめちゃくちゃ優しいことですね.大抵の先生は,我々があまり英語が話せないとわかったら一生懸命聞こうとしてくれますし,わかって無さそうなことは,わかるまで話してくれるので,何とか会話ができます.会話ができてペースがつかめてくるともう英語で話すことが楽しくて仕方ない感覚になります.大人になるとなかなかない,子供のこと逆上がりが初めてできた時や,自転車に初めて乗れた時の様な感覚です.これを感じられるまで続けられたらもう勝ちですね.

続いておすすめのオンライン英会話会社ですが,私の場合は、大手6社くらいDMM,Native Camp,レアジョブ,アルク,QQ English,Biz matesの無料体験を一通り経験しました.選定基準は値段、予約しやすさで考えて,レアジョブ,Native Camp,DMMが良かったので、それぞれ本入会して1カ月くらいやってました.どれもよかったんですが、講師の質はレアジョブが1番です。でも結局DMM以外はほぼフィリピン人の方としか話せません.DMMは欧米各国,アジアももちろん,南アフリカや南米の方とも世界各国の方と話せます.特にロンドンに住む私には,欧州人の方と話すことが重要だったので,DMMに落ち着きました.コースは毎日25分のスタンダードコースで毎月6000円ちょっとで,ほぼ毎日セルビア,ボスニア・ヘルツェゴヴィナ,ルーマニア,ハンガリー,ポルトガル,ギリシャの方など英会話できます.もっと詳しく他の会社についても知りたいよーって方は、先輩ブロガーさんたちのお勧めサイトがたくさんあるので、ご参考になさってください。この記事(https://e-note.jp/online-english-conversation-soot)はよくまとまってました。とにかく無料体験を使って自分に合ったスタイルでできる会社を探しましょう!

eikaiwa.dmm.com


私の場合は,ほぼ毎朝仕事前に25分間オンライン英会話(今はDMM英会話)やっています.ちりも積もればで,先月なんとDMMだけで10,000分(400回)を超えました!継続は力なりですね.

f:id:theonlymoon:20210410090751j:image

ここまで私が続けられた理由は,なんといっても楽しかったことですね.

先生方は大抵明るく楽しく会話してくれる人が多いですし,お気に入りの先生ができればその先生を選び続ければ結構仲良くなってどんどん会話も続けられるようになります.やっぱり勉強なので楽しんだもの勝ちです.あとは,ホントに多くの教材があるので飽きないことですね.私のおすすめはDaily Newsです.毎日更新されるNewsに関して話題として話を進めていくのですが,適度に知らない単語や表現をインプットできて,テキストの後半はフリートークで学んだ表現や単語を使ったアウトプットが会話内で実践できる.とてもバランスのいいテキストだと思います.実際に時事ネタを取り扱ってくれるので,気になってるニュース(最近だとスエズ運河座礁とかコロナワクチン)を取り上げてくれてたりするので,ちょっとした知識も付いたり一石二鳥ですね.ほんとにおすすめです.ぜひ習慣化して毎日英会話する場所を設けてください.

 

  1. 海外ドラマ,映画を毎日見る

メリット

  • 楽しみながら英語に触れられる
  • 飽きない
  • 家族も楽しめる
  • 英語字幕、日本語の切り替えで復習ができる(Netflix)

  

デメリット

  • お金がかかる
  • ハマると時間がとられる(睡眠時間が減る)
  • 英語字幕はストレスたまる

 

2つ目は海外ドラマ、映画鑑賞です。これもよく紹介されている学習法ですよね。ホントに英語耳を鍛えるにはうってつけ!今やNetflixやAmazonプライムなど海外ドラマ,映画が見放題の映像コンテンツサービスが世にあふれており、会員費も付き1000円前後と安くて毎日英語に触れるにはもってこいのツールです。特にNetflixは日本語、英語どっちも見れるのでお勧めですが、最初はAmazonで英語耳を鍛えるのが良いでしょう。その理由を解説します。

Prime Video

Prime Video

  • 発売日: 2021/02/18
  • メディア: アプリ
 

Amazonプライムは各地でサービスが異なるので、私の場合であればAmazon UKに加入する必要があり、Amazon UKが厳選した動画しか見れないのです。そうすると日本のドラマや映画は見れず、ほとんどのドラマ、映画は英語字幕でしか見れません。しかしNetflixは全世界共通でどこにいても同じNetflixに登録されている動画を様々な言語、字幕で見られます。どちらがいいかと言えば圧倒的にNetflixなんですが、最初のうちからNetflixにしてしまうと、気持ちの甘えからどうしても日本語字幕で見てしまい、結局耳は鍛えられません。(自分は強い気持ちを持ってるぞって人は良いですが)なので、無理やり英語に慣れさせるためにAmazonでシリーズ物の海外ドラマを英語字幕で見続ける。ホントに会話の内容は半分もわかればいい方ですが、映像で話の流れをつかんで、英語字幕を見て、わからない単語を止めて調べる(全部でなくていいですよ)、繰り返し見てみる。これが私が実践して一番良かった英語耳を身に付ける方法です。最初の家族が来るまでの3カ月はこの繰り返しで、AmazonのVikingってドラマをひたすら見てました!楽しく英語耳を鍛えられて何の苦もなかったです。日本帰ったら日本語字幕でもう一回見たいと思います。

 

f:id:theonlymoon:20210410085624p:plain

 

ドラマの選択は自分の好きなものお勧めされているものなんでもいいです。家族が来たら奥さん子供もいるので、Netflixにも入りました。今は日本語字幕、英語字幕半々くらいで見てます。特に子供の番組は英語字幕でも全然聞き取れるのでお勧めですね!

 

  1. 現地ニュース,TV番組を毎朝見る

メリット

  • 無料(厳密には年間費払うけど)
  • 表現が簡単で正しい英語が学べる
  • 発音がきれい
  • 毎日同じ人の英語が聞ける
  • 家族で楽しめる(子供番組もある)
  • 現地の時事ネタが得られる

  

デメリット

  • 内容が完璧にわからない
  • 復習できない

  

 3つ目は現地のニュース,TV番組を見ることです.2とは違って完全聞き流しになりますが,朝のニュースやコメディ,家族がいる人は子供とみるアニメを見るだけで,結構な効果があります.

 まずは朝のニュースです.私の場合は,毎朝イギリスの国営放送BBC(日本のNHK)の朝のニュースBreakfastを,子供が起きてくるまでは毎朝見てます.ニュースを見るメリットは,まずは無料であること.TVアクセス権は義務で年間費は払いますが,基本は無料と考えます.そしてアナウンサーやキャストの方の英語はきれいでとても聞き取りやすく,丁寧に話してくれるので,正しい英語が聞けるということです.また正直なところ私のレベルではまだ完全には聞き取れませんが,毎日ほぼ同じ人の同じフレーズを聞くことになるので,いつも言っているフレーズや単語は嫌でも覚えられます.また現地のイントネーションへの慣れや癖なんかもわかるようになると面白いです.僕は天気予報士の方とキャスターとのやり取りがお互いを毎回褒め合うんですが(今日もラブリーだねとか髪型変えた?似合ってるとか,日本でもありますよね),それが絶妙に面白くて,笑ってしまったとき,自分の成長を感じました!(笑)

 

f:id:theonlymoon:20210410090014p:plain

 あともう一つおすすめなのが,2でも述べましたが子供のTV番組です.イギリスだとミルクシェイクというチャンネルで朝6時くらいから10時まで,ひたすらアニメと体操のお兄さんお姉さんみたいな人が司会をしている番組がやっているんですが,子供が起きたらこれを一緒に見てます.アニメは日本でも有名な機関車トーマス,Peppa Pig,パディントンベア,ピーターラビット,サルのジョージなどや,マイナーなアニメ(うちの子はBen & HollyとWisperがお気に入り)などひたすらやってます.

 

f:id:theonlymoon:20210410090116p:plain

 

子供アニメの良さは,まず使われている英語が簡単でゆっくりなので,聞き取りやすい.ほとんど字幕なしでいけます.あとは物語数は限られているので,毎日見ていると同じ物語がやってたりします.内容がわかるので前回の復習が勝手にできたりします.また1回の物語が短いのがいいですね.とにかく家族で楽しく見られるので,毎日英語に触れるという意味でほんとにおすすめです!

 

  1. 現地の友達を作る

メリット

  • 日常英会話が自然に身につく
  • 学校,ビジネスでは学べない表現が学べる
  • 現地のイントネーション,発音の癖などが学べる
  • 英会話だけでなく,現地の文化も学べる
  • 生活範囲が広がる

 

デメリット

  • ハードルが高い
  • そもそも出会いがない
  • ある程度の行動力,対人能力が必要

 

4つ目は海外の友達を作るです.正直これはめちゃハードル高いと感じた人もいるでしょう.でも今やオンラインツールが発達した時代ですので,FacebookやWebで見つけた現地コミュニティに入ってみるとか,携帯アプリなどで日本が好きで日本人の友達を探している現地人を見つけるとか,やる気になればどれだけでもできます!会社の同僚方でももちろん可能ですし,チャンスは無限大です.

私の場合は,妻の英会話講師を見つけるという目的で,イギリスの日本人コミュニティサイトMixBの掲示板で,英語会話生徒を募集している英国人の人を見つけ,ちょうど家の近くに住んでいる人を見つけたので,思い切って連絡をしてみたのがきっかけで,友達といえる英国人ができました.その後ほんとに妻の英会話の先生もやっていただいて,今や家族ぐるみでお付き合いする仲になっています.ちなみに彼の奥さんは日本人の方でした.

f:id:theonlymoon:20210410092349j:image

メリットはここに書ききれないほどありますが,一番は英語表現が広がることです.日本人の表現はほんとに教科書通りになってしまいますが,崩れた表現やいわゆるスラング,その土地でしか使わない表現なども学べます.また現地の文化も教えてくれるのもメリットです.地元の方しか知らない名店や,イベント,ごみの出し方まで色々学びました.この関係は赴任期間が終わってからも続けていきたいですね.皆さんも行動あるのみです!

 

最後に...

英語も日本語と同じ言語なので,結局たくさん聞いてたくさん話す機会を作れたもん勝ちです.でもその環境は海外に住んでいても自然にはできません.これが留学生やワーキングホリデーなんかで来る方は状況が違うかもですが,駐在員,特に家族ずれの方は,自ら行動しないとなかなか英語が日常にあふれる環境は作れません.思い立ったらその時,今がチャンスです!皆さんもせっかく海外にいるチャンスをつかんで楽しく英語を自分のものにしていきましょう♪

以上,最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

イギリス(ロンドン)で観戦すべきスポーツ4選

こんにちは英国ロンドン在住駐在員のジンです!

4月になりイースターホリデー真最中のロンドンですが,ロックダウン解除から約1か月が経ちましたが,UKの感染者は順調に減っています!(/・ω・)/ワクチンのおかげなのでしょうね.まだまだ通常生活とは程遠いですが,第二弾の制限解除がなされ屋外での2世帯 or  6人までの集会が許可され,テニスやゴルフなどのスポーツも解禁されました!このまま普段の生活が戻ることを願って,今日はイギリス(ロンドン)駐在員が限られた滞在期間ですべきこと1つ考えております,イギリスでおすすめのスポーツ観戦について,ご紹介させていただきます.

 

 

【この記事の想定読者】

 

  1. イギリス(ロンドン)に居住し始めたスポーツ好き
  2. コロナ禍でイギリスに来たけどまだ楽しめてないスポーツ好き
  3. もうすぐ渡英を控えているスポーツ好き
  4. いつかイギリスに住むこと人を夢見てるスポーツ好き

  

僕の簡単なプロフィールです.

  • 日系の製薬会社に勤務(社会人7年目)
  • 海外駐在(英国,ロンドン)して2年目,ロンドン西部に居住中.
  • 家族:妻,娘(もうすぐ2歳)
  • 好きなもの:お酒,スポーツ(野球,バスケ,テニス,ゴルフ),BBQ,料理(コロナ禍で始めました)

 

 

こんな僕が,独自の観点でイギリス生活をより楽しむための,一つの娯楽スポーツ観戦について,これまでの経験と,これらか絶対見て帰りたいことスポーツに関して個人の見解を踏まえ4つ厳選してみました!

 

 目次:

初めに,英国のスポーツについて...

イギリス(ロンドン)に住んだら観戦すべきおすすめスポーツ4選

  1. テニス
  2. フットボール(サッカー)
  3. クリケット
  4. ラクビ―

 

 

初めに,英国のスポーツについて...

 イギリスといえば色んなスポーツの発祥の地として有名です!サッカー,テニス,ラクビ―,クリケット(のち野球に発展),ゴルフ,卓球,陸上ホッケーなどですね.イギリス人は律義で紳士な性格上,競技の勝敗を決するルール作りが得意なのでそうです.近所の家の修理屋さんRogerから聞きました.そんな中,プロリーグがあり,一般人が観戦可能な4つをここでは取り上げたいと思います.概要,チケット入手,客層を中心に解説します.

  1. テニス

なんといってもウインブルドン!英国オープンが毎年6月最終月曜日から2週の日程で開催されます.この期間はロンドン全体がお祭り騒ぎです.どこに行ってもテニスの話題,TVのあるパブはスポーツバー化します,テニスファンは仕事もままならない(汗).昨年はコロナのせいで中止でしたが2019年は私も渡英した手でしたが2回観戦しに行きました!2回とも当日券1回は早朝から並んで,2回目は仕事を午後半休にして夕方2時くらいから並んで当日券を購入.

チケット:やや困難ですが無理ではないです.値段は当日券の最安値が25ポンド.センターコート第1,2コートは追加料金かかります.私は当日券で朝7時から3時間並んでやっと9000番台の整理券をゲットできるくらいでした.僕は運よく錦織の試合見れました♪センターコート狙う人は前日からキャンプして並ぶのも有名です.ローカルのテニスクラブなどに入っていれば事前にチケットを応募でき抽選で当たることもあり.おすすめは午後からの当日券です!運が良ければセンターコートの試合が格安で見られます!私の時はセリーナの試合がなんと20ポンドの追加料金で見れました.絶対これおすすめです.

f:id:theonlymoon:20210405072313j:plain

こんな距離で,シュワルツマン(アルゼンチン)とベレッティーニ(イタリア)の試合が見れました!激戦で感動!!

f:id:theonlymoon:20210405072535j:plain

 

客層:貴族のスポーツだけあって,とても良いです,老若男女問わず楽しめる環境といえます.小さな子供(ベビーカーでの入場)も屋外コートならOK.

今年は開催予定されていますので,詳しくはまた2022年バージョンで詳しく記事にしたいと思います.

 

  1. フットボール(サッカー)

プレミアリーグですね.私自身はサッカー経験ほぼないのですが,会社のフットサルクラブに駆り出され,無理やりフットサルやってました(もちろんポジションはキーパー!足うまく使えないww).思っている以上にイギリスの若者のフットボール人気は高いです.大体みんなどこかのチームのファンで熱狂的です.皆さんロンドンに,プレミア1部のチーム6個(アーセナル,チェルシー,クリスタル・パレス,トッテナム・ホットスパー,ウェストハム・ユナイテッド,フラム)あるって知ってました?僕はアーセナル,チェルシーくらいしか知らなかったです.

 

チケット:入手困難,正直リーグ戦は年間費ありのファンクラブに入ってないと難しいらしく,値段も100ポンド以上,チケットの値段も試合相手で変動します.つまり,例えばアーセナルVSチェルシーとかのロンドンダービーなんかは,300ポンド以上かかったりします.なかなか厳しいです.すでにファンクラブ入っている知り合いを通してもゲット可能です.私が観戦できたのも,偶然会社の同僚がアーセナルのファンクラブに入っており,リーグ戦ではなく特別リーグ(日本でいう天皇杯みたいな?)なもので,1試合40ポンドくらいで観戦できました!

f:id:theonlymoon:20210405072624j:plain

f:id:theonlymoon:20210405072659j:plain

客層:正直よくないです.若いサポーターが多いせいか,試合前からスタジアムの外では小競り合いがあったりします.小さなお子さんお勧めしません.サポーターの過熱しすぎて暴動がおこるからか,スタジアム内の飲酒は禁止!!正直これには驚きました.

とはいえ今は,サッカーファンは一度は行きたいですよね.今はリバプール南野選手も活躍してますしね.私もまたチャンスがあれば観戦行きたいですが,家族では行きにくいので,注意が必要ですね.

 

  1. クリケット

何それって人もいるかもですが,野球の元のスポーツともいわれ,イギリスやインドオーストラリアなど4年に1度ワールドカップも開かれるイギリスの貴族のスポーツです.ルールが複雑で,正直詳しく知ってる人と行かないと,なんで今点入ったの?とかなんで攻守交替?とかよくわからないです.ですが,イギリスの高齢の方はほんとにクリケット好きで,ワールドカップ期間は,パブはその話題で持ちきりでしたね.僕が渡英した2019年が偶然ワールドカップの年で,なんとイギリスが優勝したんです.そんな中,記念試合が各地で行われて,そのチケットを運よく手に入れ見に行くことができました.場所はクリケットの聖地ともいわれるローズ・クリケット・グラウンド(日本でいう甲子園球場みたいな感じらしいです)

f:id:theonlymoon:20210405072737j:plain

チケット:比較的入手容易,オンラインで簡単に買えました.貴族のスポーツってこともあって,チケット代はそこそこ高め40ポンドくらいでしたね.お前も野球やってたなら絶対一回は見に行くべきだと,パブのおっちゃんに言われ,元高校球児としてチケットを買って観戦しに行きました.

客層:テニス同様,貴族な感じで,とてもよかったです.特に私が行った試合は,家族ずれが多く,家族でゆっくり休日を楽しみでクリケット観戦するといったような感じでしたね.スタジアムもきれいで,お酒ももちろんOK.

クリケット,実は元プロ野球選手,木村昇吾(元広島)選手がオーストラリアのプロリーグで数億円プレーヤ―なってたり,選手人口の割りにスポンサーが多く,年俸が高くて有名.(豆知識:Wikiページ

 

  1. ラクビ―

2019年のワールドカップで日本でも一気に人気が上昇しましたよね.英国では大きな公園には絶対ラクビ―コートがあって,サッカーと同じくらい若者に人気な印象です.会社の同僚の話では英国のプロラクビ―選手めちゃモテるそうです.私的にはここに挙げた中で唯一試合観戦できていないスポーツですが,コロナ後観戦可能になったらぜひ行きたいです.

チケット:サッカー同様,プロリーグの試合観戦は結構困難と聞きました.でも,ナショナルチームの試合は結構簡単にチケットとれるらしく,それを狙います!値段は30-40ポンドと良心的.

客層;若者に人気な割に,同僚にはテニスと同様,雰囲気は最高と聞きました.クリケットとサッカーの中間くらいですかね.実際に行けた際には是非レポートします.

 

 

以上になりますが,イギリス(ロンドン)に住んだら観戦すべきおすすめスポーツ4選お伝えしてまいりました.今回取り上げた4つ以外にも,イギリスには競馬(アスコット競馬場)や自転車競技など他にも魅力的なスポーツはたくさんあり,まだまだ私も経験したいことは山ほどありますので,コロナ解禁後,もし経験出来たら随時配信していこうと思っていますので,その際はまた是非ご覧ください.最後に,私の経験と現地の同僚からの情報をまとめて記載しておりますが,中には現在変更があり間違いのある情報もあるかもしれませんが,ご了承ください.

以上,最後までお読みありがとうございました!!

 

初めての海外生活(海外赴任者・駐在員)が最初の3か月でやるべきこと5選

こんにちはジンです!

日本企業のグローバル化が進む中,この4月から海外赴任をする方やこれから海外赴任を控える方は多くいると思います.そんな皆さんに向けて海外赴任後にまず何したらいいの?といった不安を少しでも解消するため,この記事を書きました!

 

【この記事の想定読者】

  1. 海外に赴任したての方

  2. もうすぐ海外赴任を控えている方

  3. いつか海外赴任を夢見てる方

 

 

僕の簡単なプロフィールです.

日系の製薬会社に勤務
海外駐在(英国,ロンドン)2年目
家族:妻,娘(もうすぐ2歳)

 

こんな僕が自分の海外赴任経験を踏まえ,

海外生活の始まりにやっておいた方がよかったこと,やってよかったことを5つ厳選してみました!

(ちなみに,海外赴任の最初,大抵の既婚者の方は家族を日本において単身での生活スタートになると思いますので,それを前提に書いてます.実際私も最初の4か月は単身でした.)

 目次:

初めに,海外生活での大切な心得

海外赴任者・駐在員が最初の3か月でやるべきこと5選

  1. 現地コミュニティに入る
  2. 行きつけのレストラン,バーを作る
  3. 観光スポットめぐり
  4. 現地言語(英語)学習の習慣づけ
  5. 日本人コミュニティを探しておく

 

初めに,海外生活での大切な心得とは

ズバリその国を好きになる,楽しむことです!

誰でも初めての海外生活は日本とは違うことだらけで,言葉も通じないし,ストレス,不安のオンパレード.辛くてホームシックになる方もいるでしょう.しかし,そんな時悪いものばかりに目を向けるのではなく,その国のいいところを見つけてみましょう!

僕の場合はイギリス・ロンドンだったので,行く前に料理が不味いだとか,天気が悪いだとか散々悪いことを周りから叩き込まれました.しかし,いざ行ってみると歴史を感じる街並みや,料理も全然おいしい(中には注意がいるものもあるけど),天気も夏は日本より晴天多いなどいいところたくさんあります.

その土地の文化,ヒト,食べ物に触れどんどんその国が好きになって,その土地での生活を最大限に楽しむことが,ただでさえ大変な海外生活を成功させる方法と思っています.

 

この心得をもとに以下に5つまず最初にやるべきことをご紹介します! 

 

海外赴任者・駐在員が最初の3か月でやるべきこと5選

1.現地コミュニティに入る

現地コミュニティとは,地域のスポーツクラブとか○○愛好会とかそういった何かのテーマで集まっている現地人の集まりのことです.実際に僕は,大家さんのおすすめでテニスほぼ初心者にも関わらず,家の裏にあったテニスクラブに入りました.当時まだ英語もままならなかった私とっては,かなり勇気がいりましたが,ホントえいやーで行っっちゃった感じでした.

入ってよかった点は以下の4つ

  • 現地人の友達ができる(近くに住んでいる日本人情報も知れる)
  • 現地の文化が学べる
  • 英語を使う機会が増える
  • 孤独からの解放(これ一番のポイント)

悪かった点は,ほとんどなかったですが,あえて言うなら

  • 自分の英会話力のなさを痛感,会話が続かない
  • コミュニティの中には怖い人,冷たい人もいる

 コミュニティに入り,強制的に現地の方々との接点を作ることで,すごくその土地が一気に身近に感じられました.基本みんな優しいです.現地の方々も大抵の方は優しく受け入れてくれて,いろいろなその土地の文化やおすすめスポットを教えてくれました.現地を好きになる第一歩ですね.こんな話を周りの先輩にしたら,意外に周りの方も卓球クラブや少林寺拳法愛好会など,楽しく海外生活を送っている人ほど,現地コミュニティをうまく活用して,いち早く現地に馴染んでいることを知りました.

とはいえ,知らない土地でいきなり全く知らないしかも人種の違う人たちの輪に入っていくことは,かなりハードル高いことですよね.でもご安心ください,そんな方には,まずは個人レベルで現地の方に出会える日本人と現地人とのローカルコミュニティも必ずあるはず.いまやFacebookやまとめサイトですぐ検索出来ちゃいます.(UKではMixB(https://uk.mixb.net/circle/articles)での検索おすすめですね).

では何のコミュニティがおすすめ?という質問には個々人適切なカテゴリーが違うのでこれって答えはないですが,まだ言語に自信がない方は断然スポーツです.スポーツは万国共通で,最悪言葉が通じなくてもルールさえ知っておけば何とかなっちゃいますww

 

一番のおすすめポイントなので,ボリューム多くなっちゃいました.すみません.次からはサクッと説明してきます.

 

2.行きつけのレストラン,カフェ,バーを作る

 これは日本でも知らない土地を知る一つの手段ですよね.カフェやレストラン,バーなんかで気に入った店ができたら,何回も通い店員やお店のマスターと仲良くなれば,その土地のことを色々教えてくれます.それを通じて常連さん紹介してくれればそれで現地の友達もできちゃう.ある意味1つ目の現地コミュニティに共通している点も多くあります.おすすめは店員さんとの距離が近い小さなバーやカフェです.ロンドンなら断然パブです.私の最初の頃よく行ったパブではいつもいるおっちゃんと仲良くなりましたし,どの土地行っても地元の憩いの場にはよい出会いが転がっているものです.

 

3.観光スポットめぐり

 正直これは私があまりできなかったことで,やっておけばよかったなと思っていることです.家族が来てしまったあとでは,なかなかいけない観光スポットってありますよね.例えば英国ならビートルズとか有名映画の聖地巡りとか,お酒関連の製造工めぐりとか,単身のうちにしか行けない,あるいは家族がいたら全力で楽しめないスポットって意外に多いです.

でもどこ行けばいいのか最初はわからないよって方は,現地の先輩駐在員が教えてくれるはず!英国,ロンドン駐在の方は私にコメントくだされば答えさせていただきます.

 

4.現地語(英語)学習の習慣づけ

 海外に赴任したら何もしなくても現地語(ほとんどの方が英語と思うので以下英語と記載します)ぺらぺらになれると思っているあなた,間違っていますよー!職種にもよりますが,家族が日本人の場合は,家族が来てからは極端に英語を使う頻度が減り,仕事以外のプライベートの時間ではほとんど日本語生活になっちゃいます.そこで英語の習得のカギは単身の間にプライベートでも英語に触れる環境を整えておくことが最重要です.

私の場合は,毎朝のオンライン英会話,海外TVドラマやニュースや映画を英語字幕(日本語字幕でもOKと思います.毎日触れるってのが大事)で見ることなどを習慣づけ,2年たった今でも何とか続けてこられています.ちなみに1や2を実践できた方や現地の友達ができた方は,間違いなく家族が来ても英語に触れる機会はゼロになることはないでしょう.

私が実践している英語会話学習に関してはまた別の記事でまとめたいと思っていますので,そちらをご覧いただければ幸いです.

 

5.日本人コミュニティを探しておく(できれば入っておく)

 これは正直,赴任する国によっては,日本人がほとんどいない国もあると思うので,皆さんに共通はしないと思いますが,日本人コミュニティというのが大抵あります.現地の文化になるべく触れるという面ではマイナスに働くので,単身のうちはあまりお勧めしないのですが,探しておいて一回でも参加しておけば,心の支え(いい意味で海外生活に疲れた時の逃げ場)になりますし,家族が来た際にも,様々な面で助けになることは間違いないでしょう.特に奥さんや家族が英語が苦手な方は,鬱になっちゃう人も多いので,早いうちに自宅以外に日本が感じられる空間を用意しておくことは,家族の幸せを保つためにとても重要です.

私の場合は,会社の知り合いの方のつながりでテニスの日本人コミュニティを紹介していただき,家族ぐるみで今も息抜きのために参加させていただいています.妻にも感謝されました.

また現地に長く住まれている方も多くおられるので,日本人コミュニティに参加することで,日本人として現地を楽しむ貴重な情報を得られることもメリットの一つです.具体的には,おすすめのアジア食材店や日本好みのレストラン情報がすごく貴重で,ほとんどWebで調べても載ってない情報で,ホントにおいしいとこばかりでした.やはり日本人好みの店は日本人にしかわからない,ですね.

 

以上,海外赴任の心得,赴任後にした方がいいこと5つ,自分の経験を踏まえ上げさせていただきました.正直そんなことできないよー,めちゃハードル高いやんって思われている方もいると思います.でも限られた海外赴任期間,何とかをやれることはやって,最大限,家族を含め楽しんで生活していただきたいと思いこの記事を書きました.
少しでも海外赴任したての駐在員の方,これから海外生活を控えている方のこれからに参考になれば幸いです.

今後,英国に限定した赴任の心得や,英国生活で得られた情報を随時配信していく予定です.

 

以上,最後までお読みありがとうございました!!